カテゴリー別アーカイブ: 耐震リフォーム・地震

地盤の情報

先日、鳥取で地震がありました。春の熊本の地震に比べると被害が少ないように思いました。 阪神大震災では震源地だった淡路島より神戸の被害の方が甚大でした。 同じ規模でも被害の大小には、地盤の与える影響が大きいと思います。 一…続きを読む

感震ブレーカー

防災に役立つ機器の一つとして、地震時に電気による火災を防ぐ感震ブレーカーがあります。 横浜市では、平成26年7月1日から平成27年1月31日の期間に先着400名で設置費用の補助を行っていました。 「どの様なものなのか?」…続きを読む

免震と制振と耐震

免震構造(装置)を用いることは、優れた地震対策でありますが、適用条件や費用の問題があります。 まず免震構造に適している地盤は、第1種地盤(卓越した地盤の固有周期0.2秒以下)と第2種地盤(同周期0.2~0.75秒)で液状…続きを読む

南海トラフ地震ライフライン復旧

とあることから、南海トラフ地震による上水道の被害を調べなおしました。 ついでに他のライフラインの被害と復旧も調べました。 大阪府 南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会 の第5回検討部会の資料より 資料-1 大阪府域の被害…続きを読む

耐震リフォーム/一部屋補強

耐震シェルターという考え方による耐震補強があります。 予算その他の制約がある場合、普段いる居室を補強し、潰れないシェルターとしてしまうものです。 家の内側に丈夫な箱を作るもので、全面的に工事しない分、費用は格段に安くなり…続きを読む

都市と防災/放送大学

放送大学は、大変勉強になるので、時折視聴させて頂いていますが、「都市と防災」(’08)講師:目黒教授、もその一つです。 地震に関連する内容の一部をご紹介致します。 第7回では、地震や津波の発生メカニズムを説明…続きを読む

大阪府の南海トラフ地震被害想定1/24

先日、大阪湾岸のコンビナートの被害についての報道がありました。 また、第5回南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会(平成26年1月24日)においても、被害想定の続報がありました。 特に、ライフラインの被害は深刻なものです。…続きを読む

大阪府の南海トラフ地震被害想定8/8続報

6月6日に大阪府の南海トラフ地震災害対策等検討部会が発表した被害想定について載せました。 8月8日には、津波に伴う浸水被害の最終想定図が公表されました。 それによると、6月のものは中間想定だったこと、今回が最終であること…続きを読む

違法建築と耐震リフォームと資産価値

数年前に世の中を騒がした耐震偽装でしたが、それ以降は建築確認も厳しくなり違法建築も建てにくくなっています。 建てにくいというのは、役所は申請通り出来ているか検査することしかしないので、昔からの手法で、一度完了したとして検…続きを読む

大阪府の南海トラフ地震被害想定

6月6日、大阪府の南海トラフ地震災害対策等検討部会が、被害想定を発表したのを新聞各紙が報道していました。 それで分かったことは、少し前に国が発表したよりも、更に大きな被害が想定できるということでした。しかし、写真等は小さ…続きを読む

南海トラフ地震と近畿内陸地震

5月23日付の毎日新聞に、興味深いニュースが載っていました。 (以下抜粋) 南海トラフを震源とする地震が起きる前の30年間に、近畿地方中部で規模の大きな内陸地震の発生が多くなっていることが、鹿倉洋介・名古屋大研究員らのチ…続きを読む

地震・災害

3月11日、大阪市主催の災害セミナーに行きました。 大阪市立大学の教授と消防署長が講師として招かれていました。 テーマは、大きく分けて4つ 南海地震についての、過去の履歴と大阪の地質的な説明 南海地震の将来的な予測と被害…続きを読む