遮熱塗料/パラサーモシールド

遮熱塗料は、各メーカーとも力を入れている分野です。

塗料メーカーとひと言でいっても、ここで取り上げている様な建築が得意な会社から、主力は自動車や機械である会社や、印刷用が得意であったりと色々あります。

飛行機の塗装が得意な会社が作った遮熱塗料も有ります。日本特殊塗料(㈱)は、航空機用塗料からスタートした会社です。

そんな会社が作った、中空バルーン配合屋根用遮熱塗料は、遮音効果も持った遮熱塗料で、特に金属屋根(ガルバニューム鋼板など)で効果を発揮します。

(メーカーHPより)、「パラサーモシールド」は中空バルーン層を含む屋根用遮熱塗料です。中空バルーンを配合している中塗層が熱と音を遮断し、遮熱性の上塗層と組み合わせることで、より優れた遮熱効果を発揮します。また、上塗は白や淡彩色から濃色系までカラフルな標準色を設定しています。保護・美装はもちろんのこと、遮熱機能と防音機能をとおして、快適な居住環境を実現します。

パラサーモシールドのHPはこちら

昨夏、大阪市内で、全体の屋根のうち一部勾配のゆるい箇所に使われていた金属屋根部分(ガルバニューム鋼板)に塗りましたが、下塗りから専用材を使用し、かなり粘度もあって、見るからに一般のペンキと違いました。

その他の全体の屋根は、同メーカーの「パラサーモ」を塗りました。

(メーカーHPより)、直射日光による屋根温度の急速な上昇や、それに伴う室内温度の上昇を抑えるために次世代航空機(SST)用塗料の最新技術を応用して開発した、太陽光線に対する抜群の反射率と熱放射率に優れた遮熱塗料が「パラサーモ」です。屋根の裏面温度を従来の屋根用塗料と比較し“15~20℃”も低減します。

パラサーモのHPはこちら

今回は、金属屋根部分(ガルバニューム鋼板)にパラサーモシールドを塗ったため、色合いの統一のために、他の屋根部分にはパラサーモを使用しました。