梅雨と雨漏り

昨日、大阪など近畿地方の梅雨入りが発表されました。例年より10日程早いそうです。

雨漏りの相談は、梅雨時期と台風の後に集中します。

寝耳に水と、慌てて相談される方や、時々漏ってたけど潮時かなという方など、人それぞれの反応です。

雨漏りの原因を突き止めることは、本当に難しいことで、原因が1つとは限りませんし、予備軍が控えていたりします。また、屋上などでは、あさっての方向から伝っていることも多いです。

それもあって、当社は赤外線サーモグラフィーによる建物調査診断を行っています。

お医者さんに行くのと同じで、折角なら真面目に診断した方が、大切な建物のためになります。

詳しくは赤外線建物調査診断を御覧ください

また、雨漏りは、お部屋の中で発見されるより、もっと前に、屋根と天井、外壁と内壁の間に浸透している場合が多く、

  • その湿度でシロアリを呼び寄せ、建物を脆くさせたり
  • カビを繁殖させて病気の原因となったりもします。

健康な肉体に健康な精神が宿る。けだし名言です。