施主支給/キッチン商品選定

週末、LIXILのショールームに行き、案内担当の女性スタッフとキッチンを一通り見学した後、「大体決まったなぁ」と席について、お茶を飲みながら、こちらへの送付先などの確認をしていると、何故か私の連絡先をご存知でした。

飯田さん、1年以上前にも別件で担当していてくれたようで、多分その時とは、服装その他も全然違うし、何より毎日毎日いろんなお客様にお会いされているであろうに、びっくりです!私が、特別男前とかデカイとかでもありませんから、不思議でしようがありません。

敢えて推測するに、オプション品の機能や割引率などにこだわること、換気連動機能の不満をいうこと、などに個性が出ているのでしょうか?

さて、今回はキッチンの商品選定についてです。施主支給リフォームに限らず必要なことです。

ショールームに行って実物を確認することがとても重要です。

皆さんがこだわる、収納やお手入れのしやすさ、使いやすさに、あると便利な機能などなど、全部イイね、なんていうと金額もドンドン膨らんでしまいます。

昨日を例にしますと、まずは

レンジフード、特にお手入れしやすさの確認、キーワードとしては、整流板、フチの形状、フィルターレス、オイルキャッチ、常時換気、換気連動などです。

  • フチの所は汚れが着きにくい形状かどうか、これも大きなポイントです。
  • 換気連動とは、コンロを着火すると換気扇も自動で作動するという便利な機能ですが、コンロを消した場合も自動で切れてしまうので、煮物なんかで、もう少し付いてて欲しい時には、もう一度付け直さなければなりません。

ガスコンロ、こちらもお手入れしやすさの確認、キーワードとしては、ガラストップ、ガラスコートホーロートップ、水なし両面焼き、ワイドグリル、操作パネル、換気連動などです。

  • リンナイとハーマン(ノーリツの系列会社)の2社が有名ですが、高級機種で若干好みが分かれる程度です。
  • 値段のランクによって機能が変わってきますが、中級ランクで操作パネルが付いてきます。
  • 操作パネルとは、便利機能を操作するパネルで、炊飯、揚げ物の温度設定、タイマーなどの機能が付いています。タイマー機能は、グリルの焼き過ぎや煮物の煮過ぎを防ぎ、調理サポートと同時に経済的でもあります。

収納は、各社それぞれ工夫されていますので、ここでは割愛しますが、忘れずチェックして欲しいのものとして、

  • 1つは引出しのレールで、ソフトクローズ機能付のもの方が開閉サイズが大きく、耐重量・耐久性もあり、しかも静かに閉まって荷崩れしないなどと高機能です
  • もう1つは、吊戸棚の耐震ラッチです。地震時には扉が勝手に開かないようにしてくれるので、落下物や物の散乱を防いでくれて安心です。1ケ数百円と安いものなので、絶対忘れないで下さい。

扉カラーは、結構金額差が出るところですが、安いシリーズにも鏡面タイプが採用されていたりと、結構お得になっています。

他にも、カウンターやシンクの素材、食器洗い乾燥機などが有りますが、1つずつ確認することが重要です。

こうして、商品プランを決めてゆくのですが、全体を通して忘れず確認すべきことが有ります。

先程も書きました、オプション品の割引率です。カタログの値段のところに星印☆がついていると、LIXILでは割引良好なのですが、他社は逆だったりするので、機能と比較しながらしっかり選んで下さい。

一般的には、大体の予算に合わせてのお勧めプランを作成し見て頂いた上で、ショールームに行き確認するという手順をとっています。

この方が予算の余裕度合いも考慮してプラン出来て良いと思います。