ショールーム/パナソニック

現在計画中の戸建てリフォームでは、パナソニックのショールームに2度足を運びました。

大阪ショールームは、新しく開発されたグランフロント大阪に移転しています。
アクセスしやすくなったためか、近々の予約が取りにくくなりました。
しかも、案内時間は2時間だと云われました。

キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台、室内建具、フローリング、階段を全部見るには、1日掛かります。

仕方ないので、いつものようにメーカーのサイトで、時間の掛かるキッチンとユニットバスのプランニングをしたものを持参して、極力時間の短縮が出来るようにしました。

1回目は、水廻りだけは大まかには決まりましたので、他のメーカーも見るためにここで切り上げました。
この後、ショールームから送られてきた見積りを元に検討を行い、変更を電話でお願いしました。

2回目は、最終仕様にするために、施主様も気合が入っていらしたのですが、案の定、予約が取れず、まずは、御夫妻で見ておきたいと、朝から行かれました。
昼から合流したのですが、運良く案内が付いてくれたようで、キッチンとユニットバスは決まっていました。
更にラッキーなことに、昼からも同じ案内の方がついてくれたので、トイレ、室内建具とフローリングも決まりました
階段はイレギュラーな形のため、ショールームでは対応できないとのこと。
洗面化粧台は他メーカーを選ばれていたので、ここでは見ませんでした。
これで階段以外は決まりました。

階段については、代理店を通してパナソニックの方に来てもらい、計画通りのものが見積り出来ました。
ただ、少し変わった形にしたため、説明や収まり確認に時間が掛かりました。

パナソニックのショールームについては、当初、2時間の案内時間とか駐車場がないとか、少々不満があったのですが、対応してくれたので結果オーライです。
もちろん、接客については良いと思います。
もう少し注文をつけるとすると、飲み物が出ないことと、サインポストなどの展示が少ないことです。

最後に、トータルコーディネートがしやすいこと、一般的なものであれば納期が早いことも、パナソニックの良いところです。