F様邸の赤外線調査診断

F様邸の赤外線サーモグラフィによる外壁調査診断

DC_0106-320

西面2階の外壁面に温度ムラがあります。

IR_0099

拡大撮影すると

IR_0105

 

sp1 53.5℃ に対し sp4 50.9℃ と 2.4℃の温度差が出ています。

目立った汚れがあると、温度差が出ますが、この場合は違いました。

外壁の横目地下の部分なので、雨水の侵入などにより、欠陥が発生したことが疑われます。

現在は改装計画中です。