建築吉日カレンダー

昨日の一月九日は今宮戎の宵戎に参拝しました。十時前なので自由に歩けましたし、福娘さんに笹を貰う人もまだ疎らでした。

いつも参考にさせて頂いているパナソニックさんの建築吉日カレンダーが、2014年から動いていなかったため、仕方がないので、高島暦を見て自分で作りました。
※ 1/17の時点では3月分まで、1末の現在は年末まで動くようになっています。
すむすむ建築吉日カレンダー

その日の暦をより詳しく知りたい方には、日めくりカレンダーのこちらがお勧めです
西野神社 日めくりカレンダー

建築吉日とは、十二直という暦によって吉日を選んだものです。
十二直とは、大安、仏滅などで有名な六曜と同じく暦注の一つで、高島暦では中段という名称で載っており、北斗七星の動きを吉凶判断に用いたものです。
下記のうち、たつ、みつ、たいら、さだん、なる、ひらく、この6つに当たる日を建築吉日としています。

たつ  ○ よろず大吉の日。ただし動土、蔵開きなど凶
のぞく   百凶を除く日。医薬事、種まき始めなど吉
みつ  ○ 万象万物満溢の日。祝い事、建築、移転等吉
たいら ○ 婚礼等の祝い事、相談事、柱立てなどに吉
さだん ○ 建築、移転、新規事開始、婚礼、種まき等吉
とる    神仏の祭祀、婚礼、造作、種まきなどに吉
やぶる   物事を衝き破る日で、訴訟、裁判事には吉
あやぶ   何事も控えめに慎む日で、特に旅行は凶
なる  ○ 新規事の開始に吉。ただし訴訟、談判など凶
おさん   五穀収納、商品買入れなど吉。縁談事は凶
ひらく ○ 建築、移転、開店、婚礼など吉、不浄事凶
とづ    建墓など吉。棟上げ、婚礼、開店などは凶

他に、三隣亡は十二直とは違うのですが、この日は避けるようです。
注意) すむすむ建築吉日カレンダーは三隣亡を表記していませんが、重複の場合ちゃんと外しています。
例えば、10月14日などは、建築吉日と三隣亡が重なります。
信心深い方は避けられた方が無難です

特別信心深いわけではありませんが、縁起の良いことは縁起の良い日に始めたほうが御目出度いとは思っています。

縁起の悪いことはなるべく避けますが、現代の都市部で生活する人々が全てを忌避することは不可能です。

間取りでも、鬼門は気を付けますが、基本はお施主様の信心度合いに合わせます。

とりあえず、1月から3月の建築吉日カレンダーです。

calndr_201401

calndr_201402

calndr_201403