ユニットバスの現調・商品選定

ユニットバスについては、リフォームの現調で注意すること(2)でも書きました。
重複しますが、もう少し追加したいと思います。

商品選定前に、まずは現調が重要です。

  • 現状のユニットバスの情報・・・・メーカー、制作年度、タイプ(マンション用or戸建て1階用or階上用)、形状寸法、仕様、排水口位置
  • 天井点検口から得られる情報・・・実際の設置可能寸法(幅・奥行・高さ)、隠れた梁・柱の有無、障害物の有無、換気扇・換気配管の形状
  • 床下高から得られる情報・・・・・戸建て・マンション共に、一般的には玄関~脱衣室床の高低差(足高と排水等の配管計画に必要)
  • ユニットバス周辺の情報・・・・・スイッチ・コンセントの位置、脱衣室の天井高、窓がある場合は外壁の厚み
  • 拡張する場合必要な情報・・・・・動かす壁の木組と厚み、柱の有無、柱がある場合は梁への影響(天井点検口から確認)
  • 在来工法の浴室の場合・・・・・・天井・壁・床タイルの状態、カビの有無、排水口の確認、外壁の素材と厚み

木造住宅で在来工法からユニットバスに替える場合は、柱や土台の腐れなどの補修まで考慮しておくべきです。
シロアリも発生しやすい箇所なので、入口枠などは打診などもすべきです。

ここからは、商品の選定時の注意です。

ユニットバスの梁欠きは各メーカー対応してくれますが、柱の場合は商品が限定されます。
ユニットバスは構造上、躯体の内側にもう一つの壁を建てるので、どうしても一回り狭くなります。脱衣室に余裕がある場合は拡張して必要寸法を確保します。
マンションや戸建て1階の浴室で地盤と床の高低差が200mm以下だと排水配管出央来ませんので、段差が出来ます。
さらに、戸建ての浴室では地盤と床の高低差や排水勾配を確保するために、階上用やマンション用を選ぶ必要がある場合も多くあります。
戸建用のユニットバスの方が定価が安いのですが、浴槽下の床部分での断熱構造が手薄な場合がありますので、冬場寒い等の問題が生じないように検討しておく必要があります。
マンション用は密閉の箱構造ですが、戸建用は必ずしもそうはなっていません。
中開ドアは、人が倒れたりした緊急時に開きにくくなります。ガラスも危ないです。
1616サイズ以上なら、引き戸を検討します。
中折れドアの場合で、換気扇が強すぎると引張って開いてしまいます。

大きな浴室の方が、ゆったりしていて気持ちは良いですが注意すべきこともあります。
寒いこと、湯量が多くいること、お年寄りのために手摺りの計画をしっかりすべきこと等です。
浴槽内での沈み込み事故は、思った以上に多いようですので、お年寄りがいるいないに関わらず、対応したデザインの浴槽を選ぶことをお薦めします。
手摺りは後付タイプも有りますが、ユニットバスの壁は薄いので、なるべく組み立て時に付けるか、補強だけでもしておきたいです。

商品自体についてはメーカー各社で工夫した商品を提供されています。汚れが付きにくい、お掃除し易いものが人気です。
但し、注意すべき点は、標準仕様がある程度良くてダウングレードで安く出来るメーカーと、標準が安く抑えられていてグレードアップになるメーカーがあるということです。
他に、グレードによって値引率が違うことです。これはキッチンでも同じことが言えます。

最後に浴室テレビについてです。

従来は工事して取り付けなければなりませんでしたが、今は防水型のポータブルテレビが良いと思います。
10インチで4万円台と、従来の浴室テレビに比べて半額以下で、尚且つ、様々な用途にも使えます。

パナソニック製「ディーガプラス」は、モニター付ハードディスクレコーダーです。
15インチと10インチがあり、ハードディスクレコーダーからワイヤレスで飛ばします。
タッチパネル操作で、テレビ放送も録画番組もネットも楽しめます。
10インチで690g、内蔵電池で約4時間視聴可能です。
無線LAN中継機をつければ、更に電波の届きにくいところでも使えます。

ツインバード製の「LINK ZABADY」は防水ワイヤレスモニターです。
送信機とモニターのセットで、送信機をお持ちのHDDレコーダー等と接続して使います。
リモコンでお風呂の中からでもレコーダーを操作出来ます。
10インチで1300g、内蔵電池で約5時間視聴可能です。

ツインバードさんのほうが早くから販売していました。
パナソニックの営業さんには、ずっと以前から作って欲しいと提案していましたが、住設と家電は違うのでと言われて、やっと昨年2013年に発売されました

ユニットバスの現調・商品選定」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: リフォームの現調で注意すること(2) | リフォーム考房アルト

コメントは停止中です。