断熱プラスアルファ/ガイナ

断熱塗料ガイナの詳しいことを知りたくて、日進産業の大阪支店である日進関西に行ってきました。

㈱日進産業のHPによると、

断熱・保温、遮音、空気質改善、高耐久性などの効果がメリットの様で、

断熱、遮熱、防音 : 30m2/14kg缶、0.46kg/m2(2回塗り以上)
断熱、遮熱    : 35m2/14kg缶、0.40kg/m2(2回塗り以上)
※ 一度に厚く塗布すると亀裂の発生する恐れがあります。

ガイナ 1缶(14kg) 白色:56.000円(税抜)  着色:58.000円(税抜)

とのことです。

以前は中堅ゼネコンの営業をされていたという課長代理さんと1時間半ほどお話をしました。

熱を与えた時の実験も見せてもらいました。

ガイナを塗った鉄板は、明らかに暑くなくて冷めやすいという断熱効果を体感しました。

***** 質問したこと *****

(何度も塗ったことがある職人に聞いたことをアレンジして)

Q.下地の色が出やすいのか?
A.高圧洗浄と一般的なシーラーを塗れば特に問題ありません。

Q.計算以上に塗料が必要になることは無いか?
A.シーラーで吸い込みを止めて下さい。
調色で10~14日掛かりますので、計算して購入して下さい。
ちなみに、33m2/14kg缶が推奨です。
7kg缶もあります。

Q.パターンによって塗れる面積は変わりますか?
A.下地でパターンを付けて下さい。どの様なパターンでも塗れます。
コテ塗りタイプもあります。
塗り面積は20m2/14kg缶程度です。

Q.傷がつきやすいのでは?
A.(サンプルを爪で擦ると)少し白くなりましたが、爪が削れて残った跡です。
ガイナが傷んだのではありません。

Q.弾性性能は良いですか?
A.微弾性です。一般的な建物では問題ありません。

Q.最近、ガイナ塗装が25坪あたり68万円のチラシを見ましたが?
A.(元中堅ゼネコンの営業をされていた経験で)ありえません。
職人にしわ寄せをして、品質と信用が落ちることが心配です。

*** 補足説明を受けたこと ***

1.目地部はクラックを発生させないために薄めに塗って下さい。

2.黒色はありませんが、日塗工の番号で調色しますので問い合わせ下さい。

3.鋼板屋根に塗ると、断熱と遮音のダブル効果になります。
但し、少し高いですがシーラーはニッペのハイポン20デクロを使って下さい。

4.色あせがとても少ないです。
そのため、タッチアップ補修がし易いです。

5.つや消ししか有りません。
つや有りがあれば、車にも塗れるのですが。
しかし車の内張りを外して、内部から塗装している方はおられます。

6.結露を起こしにくくなります。

7.室内のクロスの上から塗っても断熱効果があります。
更に、夏に風を通せば、蓄熱しないので冷めるのも早く、省エネになります。

8.トイレに塗れば、防臭効果も期待できます。

9.フッ素加工には塗れません。

10.耐久性は15年と言っていますが、実験では更に高い耐候性能の結果を得られています。

11.防音効果は-8デシベルです。

12.消費期限が3ヶ月です。

大体こんなところです。

課長代理さんは、自分の家にも塗られていて、とても快適だそうです。

塗装でも他社に負けない値段のつもりです。
ガイナの場合の概算ですが、一般的なシリコン塗装の1.5倍超ぐらいにはなりそうです。

お薦めなのは・・・

1・色あせが少ないので、デザイン重視の建物には良いです。

2.高耐久性なので、塗装のライフサイクルを長くしてトータルコストを減らしたい場合。
収益物件などには良いです。

3.様々な理由で、体への影響・負担を減らしたい場合。

4.快適性や省エネ効果に重点をおく場合。

などです。

 

断熱プラスアルファ/ガイナ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 機能性塗料 | リフォーム考房アルト

コメントは停止中です。