平成26年度のリフォーム減税制度

現在、平成26年度のリフォーム減税制度は下記の3つです。

1.所得税の控除
(1)投資型減税(1年間の控除)
(2)ローン型減税(5年間の控除)
(3)住宅ローン型減税(10年間の控除)

2.固定資産税の減額

3.贈与税の非課税措置

平成26年4月からは、最大控除額が大きくなっています。

それぞれの適用条件は色々細かいです。

また、他の減税措置との組合せで併用の可否もあります。

国土交通省住宅局の住宅リフォームガイドブックでは、これらが分かりやすくまとめられています。

住宅リフォームガイドブックの減税のページ

素人が作ってもこんなにうまくまとめられません。

重要なのは、リフォーム前に理解しておくこと。

上手に利用するためには、併用の可否なども理解しておくことが必要です。